一統のSTAFF

職員室で、「○○君は最近どうかな・・・?」と話すと、一人の塾生に対して、いろいろな角度から見た塾生の話しを聞くことができます。個別指導の担当をしている先生、クラス授業(講習会時限定)の担当をしている先生、ICT個別指導を担当している先生、テスト対策の補助をしている先生などがいるため、理解度や進度についても細部までしっかり把握し子どもたちをアシストすることができます。また、子どもたちの、「こんばんは!」「お願いします!」の一言で、職員室では、「今日は○○ちゃんの声のトーンが低いね・・・ 何かあったかな?」逆に、「今日は弾んでるな~ いいことあったのかな?」「テスト結果がよかったのかな?楽しみだね~後で聞いてみよう!」などと話します。私たちは、子どもたちの小さな変化も見逃すことなくキャッチして、常にきめ細やかな指導が全ての塾生に行き渡るよう、心がけています。

先日は、先生たちと食事会へに行き、「お互いに いつも ありがとう(*^-^*)」の会をしました。一統の先生たち12名は本当にいつもよく頑張ってくれています。塾生が集中力を維持し、学力向上を目指し勉強に励める環境を作るべく、塾内でのルールは厳しいですが、塾に行けば、目標に向かって頑張っている仲間がいる、頼れる先生がいる、集中して勉強に打ち込む場所がある。良い意味で、子どもたちにとって過ごしやすい学習環境をこれからも維持し、大切にして行きたいです。

 

さて、11月は、塾生の数名が剣道の2段に挑戦します。「形」「実技」「筆記」など、2日に分けて審査が行われるそうです。拓也先生の厚意により、授業後に蒲郡本校の2Fで剣道の指導をしてくれています。拓也先生は国体に出場しており、杉山先生と同じく剣道がとても得意な先生です。

勉強もスポーツもはかどる秋!

英検の3級・準2級の二次試験ももうすぐですね。

全員揃って受かりますように! 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です