冬休み明けテスト対策

1/5(土)・1/6(日)はテスト対策授業を行いました。年末からお休みになっていましたので、ワークの進度が気になっていましたが・・・・。結果はほぼ全員課題完了!暗記の最終確認に入っていました。数名の生徒が未完成(あと少し)でした。テスト対策は必ず1人ひとりワークの進度を確認しています。テスト前に発展問題を解いたほうが良い子、単元によっては基礎をもう一度復習したほうが良い子、など、一人ひとりの「今」必要な学習はそれぞれです。適性をしっかり見極めた上でアドバイスして行きました。

三谷中2年のYくんはワークを7回通り解いたと見せてくれました。蒲郡中3年のMくんはわからない問題に付箋がつけてあり、先生にしっかり質問できました。塩津中2年のYくんはわからない問題は答えをすぐに書かず、教科書や資料をよく読み返して再度問題を解いていました。課題チェックを順番にしていくと、早く先生が来ないかな?とニコニコして待っていてくれる子どもたち。その表情からお休みの間にしっかりやってくれたのだと分かりました。勉強は、長時間やればいいのではありません。その時間内にどれだけ解けるようになったのかを大切に! ていねいな学習を継続していきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です