小学部 勉強モード!

10連休のGWが明け、先週から通常通り授業が始まりました。

5月は小学校の運動会、中学校の修学旅行や写生大会、また中学部と高校部は実力テストや中間テストが続き、スケジュールがめいっぱいだと思います。テストまでの勉強時間や進度はしっかりアシストしていきます! 

小学部は運動会の練習で、日焼けして塾に来る子がたくさんいます。「お願いします!」と気合いが入った声で塾に入ってきますが、先生たちの顔を見ると、急に「先生~、スタンツで疲れた~」「腰が痛い・・・首も痛い・・・」「運動会って見に来る~?」など、小学生ならではの素直でかわいらしい発言。しかし、時間になると急にスイッチが入り、一気に勉強モードへ・・・・。どこにスイッチがあるのでしょうか・・・!  

小学部はスタートしてすぐに能力開発時間として、専用のテキストを進めています。算数は迷路や立体、思考力問題、国語は語彙力を養うため四字熟語やことわざも習得しています。塾での一日は、子どもたちが大好きなテキストから始まる。この流れも良いのでしょう。頭の準備運動をしっかりしてから、教科書の予習へと進みます。

また、英語教育についてはICTの活用を積極的に取り入れ、リズムある楽しい授業にパワーアップしました。英語に関しては小学部塾生全員必須となり、通常授業のカリキュラムに英語が組み込まれています。

三谷校も蒲郡本校も、小学部の集中力は本当に素晴らしいと思います。時には集中しすぎて、問いかけが聞こえないほどになっている子もいます。やる時はやる。中学部・高校部の子たちの姿勢が小学部の良い見本になっていると思います。運動も、遊びも!・・・勉強も! 元気いっぱい頑張りましょう!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です