小学部「作文・読解」授業

********* 小学部「作文・読解」授業 日程 *******
  9/21(土)午後7:00~8:10 蒲郡本校(国算英コースの塾生無料)

4月からスタートした「作文・読解」授業は、

4月 「俳句」と「川柳」・オリジナルしおり作り
5月 読書感想文の書き方・「いつ・だれが・どこで・何をした」空想バージョン・言葉ゲーム
6月 読書感想文課題図書配布と読書会・感動ポイント整理
7・8月 感想文の下書き・添削・完成 感想文の発表会(代表者のみ 各学年から2名)

上記の様に進めてきました。

塾生全員、下書きから清書まで「自分の力」でしっかりと書けました。途中、つまづいた子も、アドバイスをするとすぐに前向きに取り組めていました。

書けるかな・・・大丈夫かな・・・ と初めは心配していた子も、仕上がるととても嬉しそうでした。印象に残っている子は、小1のKさん。下書きを3回もして、、2枚提出のところ、出してくれた作文用紙は6枚でした。自分で書いては消して・・・を繰り返したようで、最後には、書いてある文字が読み取れない部分もありましたね。小1にとって作文用紙のマスに字をきちんと書くことは、とても大変なことです。途中には、お母さんからのアドバイスのコメントも書いてありました。一生懸命書いてくれたんだな・・・と本当に感心しました。お子さんを見守ってくれたお母さんも素敵です。

読書感想文と言う、一つの大きな課題を最初から最後まで自分でやり切る。この経験は、今後の国語力の土台になったのではないかと思います。

夏休みと言う長い期間を使って、1冊の良質な作品に出合う。この宿題は一見、大変そうですが、国語力を養う上でとてもいい機会だと思います。

そして、来年の感想文は、今年よりきっとスラスラ書けるのではないかな・・・ と今から楽しみです。

9月の授業もお楽しみに!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です