小学部「言葉と表現」特別授業

*** 小学部「作文・読解」授業 月1回70分授業 ***
   10/5(土)午後7:00~8:10 蒲郡本校(国算英コースの塾生無料)
           4月からスタートした「作文・読解」授業は、
4月 「俳句」と「川柳」・オリジナルしおり作り
5月 読書感想文の書き方・「いつ・だれが・どこで・何をした」空想バージョン・言葉ゲーム
6月 読書感想文課題図書配布と読書会・感動ポイント整理
7・8月 感想文の下書き・添削・完成 感想文の発表会(代表者のみ 各学年から2名) 

※文集「みかわわん」に塾生5名が選ばれました!

9月 「作文:僕、私の宝物」書き方・作文の発表会

10月 言葉と表現・秋の川柳・秋の絵を見て「題」をつける・川柳の審査員になろう

上記の様に進んでいます。

10月の「言葉と表現」は、先生がいろんな「はぁ」を表現するので、その気持ちを読み解くというものでした。怒った「はぁ」、驚いた「はぁ」、感心した「はぁ」、たくさんの種類の「はぁ」。声の調子、表情をじ~っと見つめ、次々に表現される「はぁ」の表現を楽しみました。分かった瞬間の笑顔は何とも得意気でしたね。

その後は、秋の川柳へ。

4月に詳しくやっていたので、用紙を渡した瞬間から書き始める子もいました。平均3枚を書き、中でもお気に入りの川柳を提出。名前は伏せた状態で、1人ずつ先生が紹介していきました。ポイント制にし、塾生のみんなが審査員です。

自分の川柳が何点なのかを、ニヤリ(*^^*)と見渡す子、恥ずかしくて下を向く子、自分の川柳に満点をつける子、個性が溢れ、実におもしろく微笑ましいです。蒲郡南部小6年生のI君の川柳は全員が満点を付けましたね。

川柳の書き方が上手になっていて、とても小学生とは思えない素晴らしい川柳がたくさん作られました。蒲郡本校1F 小学部の作品コーナー に作文や絵、川柳が掲示してありますので保護者の方もお時間がある時にぜひご覧ください。

最後は、秋のイラストを見て「題」を付けました。紅葉の葉っぱのイラストには、「秋の訪れ」・「秋の始まり」・「涼しい秋」など、一枚の絵でも一人ひとり感じるものが違うことを感じ取ることが出来ましたね。

自分の「気持ち」、お友だちの「気持ち」、角度をかえる事で見えてくる世界があり、またそれが大切な「個性」だと心に届いてくれたら幸いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です