廣政愁一先生 ありがとうございました!

4/1(水)、一統ゼミナールに「リアルドラゴン桜」廣政愁一先生が来てくださいました。

「どうして勉強するのか?」

「なぜ、この大学に入りたいのか?」

「学力と成績のちがい」

「英語教育」

「大学受験にむけた心構え」

高校部の映像授業の他社の話、など、とてもここではお伝え切れないほどの内容をお話しくださり、高校部の塾生の心に響く、セミナーとなりました。

セミナー後、塾生に、「どうだった?」と聞いてみたところ・・・・

「ちょっといろんなことが衝撃で・・・うまく言葉に表せないです・・・」

「何となく県内の大学から選んでいるけど・・・もう一度、ちゃんと考えてみます」

「英検準1級を受けます!」

「世の中って そういう仕組みなんですね・・・」

など、だた、「良かったです。」ではなくて、一人ひとりの言葉に重みがあり尚且つ具体的になっていることに驚きました。

大学の中を映し出す映像をプロジェクターで見せていただいたり、7帝大についてのメッセージ性の高い動画を素敵な音楽といっしょに流していただいたり、愁一先生のセミナー100分間があっという間に過ぎてしまいました。

一統ゼミナールでは、映像授業では「学びエイド マスター」を導入しています。

どうして、学びエイドマスターができたのか、鉄人講師がどうやって集結しているかも教えていただけました。

私たちも、気持ちを新たに、頑張って行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********廣政先生のFacebookに!************

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です