新型コロナウイルスに対する感染症対策について

新型コロナウイルスの国内での感染をできる限り抑えることが重要となっています。
以下、ご理解とご協力をお願いいたします。
免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

【塾内では】
❶定期的に校舎内の換気をいたします。
❷入り口・洗面台にアルコール消毒液を設置いたします。
❸適切な環境の保持のため、教室内のこまめな換気を心がけるとともに、空調や衣服による温度調節を含めて温度、湿度(全ての教室に十分な加湿が行えるよう、職員室・玄関・教室の場所に加湿器を設置)の管理に努めます。

【基本的な感染症対策の徹底】
感染症対策の基本は十分な「手洗い」と「マスクの着用を含む咳エチケット」です。
来校時には目・鼻・口などに触れる前に必ず手を洗いましょう。また、入口に設置してある自動消毒器に手を通しましょう。
咳やくしゃみをする場合には、マスク・ティッシュ・ハンカチなどで口・鼻を覆うようにしまし、使用後のティッシュはすぐに捨てて手を洗いましょう。
参考:感染症対策(首相官邸HP)

【発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応】
通塾前に発熱等、風邪の症状が見られるときは、無理をせずに自宅で休養してください。
以下の症状が見られる場合は通塾せず、速やかに医療機関で受診してください。
 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
 ・医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

 

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化していることから、関連ホームページで最新の情報を収集し、必要に応じて、迅速な対応ができるようにいたします。

なお、今後予定されている授業および講習会・大学進学セミナー等の受講につきましては、感染拡大の状況や、行政機関・学校の判断に準じ、塾生の健康を第一に考え、必要と判断した場合には延期や中止の措置を講じる場合があります。
あらかじめご了承ください。

 

一統ゼミナール 塾長 前田憲宏

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です