明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、2020年は教育界にとって大きな節目となる年です。2020年は小学校学習指導要領の改定、英語の教科化、プログラミングの必修化など、思考力・判断力・表現力が求められる時代へ・・・。
常に最新の情報をしっかりキャッチし、自塾の指導に反映させていこうと思っています。
昨年は、テスト対策5教科の無料化・宿題スクール・季節ごとの勉強会などにも力を入れ、一統ゼミナールに通ってくる子どもたち全員が、楽しんで、かつしっかり学力アップできるように・・・と、新しいこと(夏まつり・DIGITALビンゴ・ポッキー勉強会・科学実験・小学部・中学部ICTWEB授業・英語教育ICT化 他)を取り入れた年でした。
一統ゼミナールの代表講師たちは、大手進学塾時代に主に一斉授業(1クラス30名程度)を経験してきました。大人数で行う授業のデメリット・メリットを知り尽くしているからこそ、少人数制クラス授業(講習会時)と個別指導(通常)の併用にこだわっています。

昨年の秋からは通常授業前の時間を有効に使えるように、最新のICTWEB授業を導入。自習時間のさらなる充実化を目指しました。そして、全県模試の正答率が低かった単元を集中的に見直し、的を絞って補強していきました。

いよいよ入試直前・・・

土日祝には、少人数制クラス授業(学力別クラス編成AまたはBクラス)を実施。最新の入試傾向をおさえた問題演習と代表講師によるていねいな解説授業を展開しています。

入試問題は難易度が高くなるため、1人だけで進めると何となくわかったつもりになってしまい、根本の理解が出来ていないことがあります。

一統ゼミナールでは、「解説授業」に時間をしっかり確保し確実に定着できるようにしています。また、解説授業は塾長先生・麻衣子先生・富永先生・奏子先生の4名が担当しています。

 

2020年度、新たな年のスタート。

新しいコースの新設に向けて、準備中です。 

小学部・中学部がさらにパワーアップします! 
 

ご期待ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です