楽しい♪「作文・読解」授業 No.2

 

本日は、小学部の特別授業「作文・読解」を実施しました。

読書感想文の書き方についてオリジナルプリントを使って、詳しく説明し、小学生の子どもたちに分かりやすい表現で説明していきました。

「なんか、書けそうな気がしてきた・・・」「書けそうな気もするけど・・・ できるかなぁ」など、説明を聞いた子どもたちの反応は良かったです。

後半は、「自分の意見を文章で伝える」について。❶自分の意見を書く❷理由を書く❸まとめる➍発表する の順に進めていきました。

テーマは、「四季の中でいつがいちばん好き?」です。春・夏・秋・冬で一人ひとりがイメージするものを発表し、文章を書く作業へ・・・・。

「春」・・・・ 季節を1つとってみても、一人ひとり感じるものやイメージすることがそれぞれに違うことを知り、「あ~!春は桜がいちばんきれいだと思ってたけど、Rちゃんは菜の花か!」「私は卒業式があるから春は何となく寂しいと思う・・・でも、入学式は嬉しい気持ちかも」「私は、花見団子が好き!だから春が好き」「僕は、誕生日があるから春が好き!あと、カエルもいるし!」など、理由もしっかりと伝えられ、、とても説得力がありました。お友だちのことが互いに理解しあえたようでしたし、私も子どもたちの新たな一面を知ることが出来ました。

子どもたちへは、書きながら意見が変わってもいいこと、大事なのは人の意見に左右されず、自分がどう思うかをじっくり考えることが大切だと話し、後半の授業を締めくくりました。

最後に、「いつ・だれが・どこで・何をした」空想バージョンでは、グループで言葉ゲームを。

現実にはあり得ないような楽しい文章ができて笑顔全開に。自由な発想で、いろいろな言葉を組み合わせて楽しみました。4人1組で5つの文章を完成させ、元気に発言できました。

毎回の授業内容・プリントは全てファイリングして持ち帰っています。お家の人にもぜひみてもらいましょう。

こちらをクリック→「作文・読解」オリジナルプリントpdf

(麻衣子先生)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です