模試結果返却 

 

 全県模試の結果が届きました。 一人ひとり面談し、模試を変返却していきました。中3生はこの模試結果・実力テストの結果を分析して、秋の講習会では弱点を徹底的にやり込んでいく予定です。何を、どれだけやればいいのか、また、どんな方法で学習していくのか、ここからのプランニングはとても大切になります。

面談では、「この2校で迷っています。」「今の実力だと○○高校を第一にしてみたいです。」「英語の長文をこれからやってみます。」など、塾生が話してくれました。「どうしてこの学科にしたの?」などと質問すると、「家の人と話して、○○なところが自分に合っていると思います。」「お母さんの母校なのと、将来○○になりたいのでこの高校を選びました。」など、しっかり話してくれました。中には、「おばあちゃんが勧めてくれたので・・」と言う子もいました。ご家庭でしっかり話ができているな、支えて下さっているな、と感じました。秋休みを明けてから、学校での三者懇談が始まりますね。 志望校について、面談時間以上にアドバイスが必要だと判断した子については、週明けから各ご家庭へ連絡を入れさせていただます。

中1・中2の模試受験は、とても良い経験になったのではないでしょうか。塾生においては、中1・中2で、すでに志望校が定まってきている子も多く、入試へくけての意識の高さがうかがえます。各高校の詳しい資料・情報は校舎内に掲示しています。

ムリなく・ムダなく 効率的に。一統生らしく・・・ ゆとりをもったリズムを大切にしていきましょう。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です