漢字検定実施!

1月の英語検定に続き、6月に、漢字検定を一統ゼミナールで実施することになりました。

「漢検」にチャレンジすることで、文章の理解が身につくと漢字だけでなく、いろいろな勉強の基礎学力として役に立ちます。入試でも「漢検」の資格はプラスになりますし、内申書への加点や合否判定に考慮する学校もあります。「漢検」受験に取り組むことは、学習・勉強の習慣づけにもつながり、合格することは自分自身の大きな励みになると思いますので中学部は英検同様、漢字検定を全員で受験します。小学部・高校部は受験希望者の受付とします。

漢字検定は、学年や年齢に関係なく自分で受けたい級を決められますが、現在の学年によって目安となる級がありますので詳細は塾お便りを読みましょう。

★一統ゼミナールで実施した1月の英語検定受験者は、中1・中2生がメインとなりました。中3生の個人受験も含め、中1・中2の英検受験者は100%全員合格となり、塾生の英語に対する意欲がとても向上しています。中3生は高校受験の直前だったこと・コロナ感染症により日程が変更・または中止となった回があり、1月の検定より前に、受験希望者は秋に個人受験をしてもらうことになってしまいました。(内申書・推薦入試に英検取得を間に合わせるため)

一統ゼミナールで3大検定を実施するにあたり、受験会場としての提供だけにとどまらず、受験する生徒一人ひとりが明確な目標をもって、検定のための学習を効率よくこなせるようにバックアップしています。一人ひとりに学習計画表(いつ?どこを?どれだけ進めるのか?)を作成しますので、ムリなく・ムダなく学習ができると思います。また、本当にしっかり身についているか?を確認するため、模擬試験もしっかり行います。できない問題を見つけ、しっかりと修正し、検定当日へと一緒に準備して行きます。

検定の学習に使用する教材は、本屋さんにたくさんありますが、そのほとんどに目を通し、実際に使用してみた上での塾長おススメの教材を使用します。受験級によってテキストの種類が違うのはそのためです。

 

春は桜を眺めながら、ほっと一息つきながら、ゆっくり過ごしたいですね。

比較的、時間にゆとりのある春だからこそ、ムリなく検定にチャレンジする絶好の季節です。春の講習会では既に総復習がスタートしています。通常授業でも、来週からは総復習を徹底的に行った上で、予習授業に入って行きます。

常に、寄り添った指導ができるように、高校受験と言う一つの大きな節目を終えた本日ですが気を引き締めて、これからも全力で指導にあたりたいと思います。

次は、漢字検定!

塾生みんなで、新たなチャレンジへ! 一緒に踏み出そう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です