第3回日程 英語検定 無事終了!!

一統ゼミナールは、(公益財団法人)日本英語検定協会から文部科学省が後援する英検:実用英語技能検定の準会場登録団体に認定されています。

英検には、2つの会場があり、「本会場」と「準会場」がありますね。

準会場は学校などの他、一統ゼミナールのように認定された場合には塾で受験することができます。(準会場の認定を受けるためには、収容人数・監督・責任者の登録・会場となる教室の実際の配置と状況等の詳細の審査があります。)

塾生が一統ゼミナールで英検を受けるメリットとしては、豊橋や岡崎の本会場まで行かなくても通いなれた教室で受験できるので緊張感が和らぎ、保護者の方にとっても送迎の負担が軽減されるという点です。また検定料が2,000円程安く受験できます。

今回の英検は3ヶ月以上前から準備してきました。一統ゼミナールまで大学入試セミナーに来てくださった「廣政愁一先生」のオススメの教材を使い、一人ひとりの学習計画表を作成し演習を積んできました。当初の予定では英検対策授業として90分授業×4回の予定でしたが、塾生の完成度を確認したところもう少し演習が必要だと感じたので(英検対策を担当した生たちと意見が一致(^^))今回は、90分授業×3回を無料で追加することとしました。単純計算しただけで10時間30分も塾で英語を勉強したことになり、英語力のアップは間違いないと実感しています。家庭学習や英検の宿題時間を加えれば学習時間はもっとですね。

リスニングについては、PCとタブレットを使って練習し、単語や熟語の宿題はきちんと提出してくれました。対策の結果、過去問6回を3回通り、プレテストを3回通り実施することができ万全な状態で受験できたと思います。

中には、中1、中2で中学卒業レベル、中2・中3で準2級、高1で2級に挑戦している塾生もいます。対策を積む中で、塾生の英語に対する知識や向上心がアップしたことはもちろんコロナ感染症の拡大により様々な制限ががかかる中で「英検取得」に塾生みんなで挑戦したことに大きな意味があったのではないかと思いました。一つの目標を達成するには、計画がとても大切で、実行する力も必要です。2月に迫る学年末テストに備えて、今回の「準備」が良い経験になってくれると思います。

小学生~中1 5級・4級

中2 4級・3級

中3 3級・準2級

高校 準2級・2級・準1級

を目安に次回もみんなで頑張りましょう!どの級を受ければよいか迷った時は先生に相談して決めましょう。

塾生の皆さん、塾生のご兄弟で参加してくださった皆さん、お疲れさまでした!

会場入りお昼の12時、解答パッキング完了夜の10時半(T_T)の塾長先生&麻衣子先生もお疲れさまでした^_^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です